FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-03-07 (Wed)
【クラウドファンデョング達成しました!!】

222.jpg
(2018.03.07 現在)


「難病の子ども達にエールを届けたい」

朗読CD付き絵本「skybutterfly~殻の向こう~」
私は朗読CDの演出・出演として関わらせていただいております。


先日、皆様からのご支援が目標金額の100%に達しました!
絵本書籍化、決定です!!!!!
誠にありがとうございます!!!!!



「こどもたちにエールを贈りたい」

「つたえるをかんがえる」

「届け、100万人」


仲間たちと試行錯誤を繰り返し、1人でも多く「表皮水疱症」を知ってもらいたいという想いで駆けてきました。
朗読イベントやSNSライブ配信等でも、お客様とお会いできたり、メッセージを頂戴したりたいへん有難い時間も過ごしてまいりました。

この達成は、皆様おひとりおひとりのご支援・ご声援のおかげです。
なんと御礼申しあげて良いのか、とても言葉だけではおさまりません。
ですが、その分絵本作りに想いを込めて、良いものをお届け致します!!

CMラスト写真(0228


また、100%に達した後もご支援いただけます。

絵本のみならず、この活動が、表皮水疱症が、たくさんの方々の心に届いて残るように。

受付最終日の3/15まで頑張りたいと思います!!



詳しくはこちら!→クラウドファンディンク「朗読CD付き絵本”skybutterfly~殻の向こう~”プロジェクトページ



引き続きよろしくお願い致しますヾ(*´∀`*)ノ!
スポンサーサイト
* Category : 「子どもたちにエールを」朗読CD付き絵本化企画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-01-17 (Wed)

「つたえるをかんがえる」
”未来を願う”子どもたちにエールを一緒に贈ってみませんか?


『朗読CD付き絵本』制作中です!!


0113新聞記事
(下野新聞様に掲載していただきました 2018.1.14)


現在、画家として活動中のumi.doodleさん。
難病のこどもたちにエールを送りたいという想いから、朗読CD付き絵本の制作を手がけていらっしゃいます。
そしてそれに共感した仲間たちが集まりました。

0113朗読チラシ画像
(絵本化に向けて、物語を朗読&音楽&挿絵でお披露目しました。2018.1.13)

朗読CDの語りは、アナウンサーの須賀由美子さん。
音楽は、ハープ奏者の安生正人さん。
そして私ゆたかあすかも、朗読演出として関わらせていただいています。


umi新聞
(すべての始まりは、umi.さんのお姉さんの想い)

画家umi.さんのお姉さんは「表皮水疱症」という難病を患われています。
肌に摩擦がおきると、水ぶくれやただれができる等の症状がでる病気です。
海外では「繊細」というイメージから「バタフライ・チルドレン」と呼ばれています。


hutari.jpg
(2018.1.13お披露目の様子。左がumi.さん。右が須賀由美子さん)

今回お届けする物語は、本来の”蝶”という意味から紐付けて、
イモムシの姉妹が蝶となり空へ羽ばたくまでのお話です。


小さな身体で、大きな世界を一生懸命に生きるイモムシの姉妹。
元気で明るいお姉ちゃんと、妹の”私”はいつも一緒にモソモソ、モグモグ。
ところがある日、大きな雨粒がお姉ちゃんに当たってしまい・・・




大切な人が落ち込んでいるとき、
あなたは何が出来ますか?
挫けそうになったとき、
あなたはどうやって立ち上がりますか?



そんな問いかけを、
”エール”というやわらかいヴェールに優しく、包んで、


私たちの「絵」が「音楽」が「声」が、
子どもだちの”未来”へ届きますように。



-----

今回の朗読CD付き絵本は、支援者から寄付を募る「クラウドファンディング」によって制作しようとしています。

「ひとりでも多くの人に病気のことを知ってもらいたい、共感してくれた人と手を繋ぎたい」という気持ちがあり、チャレンジに踏み出しました。
寄付は一口¥3,000~で、それぞれに”特典”をご用意させていただいています。

朗読CD付き絵本 クラウドファンディング詳細ページ

詳細ページには、企画発起のキッカケや日々の活動なども掲載しています。
1月17日本日から、クラウドファンディングの寄付受付もスタートしました!!
ぜひチェックしてみてください^^*

0113集合写真
(ご来場いただいた皆様から、多くの温かい言葉をいただきました。2018.1.13)

宜しくお願いいたします。



演出 ゆたかあすか
* Category : 「子どもたちにエールを」朗読CD付き絵本化企画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-11-08 (Wed)
休止中とお知らせしている「劇団シンの箱」ですが、
こうしている間にも溢れて零れていく創作意欲。


両掌の分しか、今は掬いあげられませんが、
この度「ゆたかあすか」名義として、短編の「ボイスドラマ」を製作することに致しました。
以前お知らせした「紙芝居風朗読作品」です。

**************************

ゆたかあすか企画

ボイスドラマ
「ひとり、きょうだいと 笑う」


シナリオ/演出/映像/声 ゆたかあすか



予告編1 公開中!




私と実姉の、こどもの頃の思い出をモデルに。
とある少女のとある1日を描きます。

「おねえちゃんが、私のお姉ちゃんだってことは、変わらないもの」


前編・後編となる予定です。
完成次第公開となりますが、2018年春~夏までの完結を目指しています。

******************************


ゆたかあすか創作史上、初めて扱うテーマです。
登場人物の在り方とその結末に賛否両論ありそうですが、



決して誤解なく、誤魔化すことなく、届けるために。

伝えたいことはひとつだけ。


どうか最後まで、お付き合いいただけたら幸いです。






* Category : 映像企画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-08-11 (Fri)
【協力者募集のお知らせ】

ゆたかあすかは、現在新作製作にあたり、
「挿絵画家」を募集しております。

劇団シンの箱


プロ・アマ・趣味・経験は問いません。
作風・人柄を重視しております。


どうぞお気軽にご応募、お問い合わせください。


以下、募集要項です。

************************************


<<作品概要>>
10分未満の映像作品。
ゆたかあすかのオリジナルシナリオ。
完成後は動画投稿サイト「Youtube」にて配信予定です。
作品内容は「家族」「心」「社会(福祉)」がキーワード。
詳しくはご応募後に説明致します。


<<作品完成時期>>
2018年春頃までの完成を目安に、
製作スケジュールを調整していきます。(応相談)


<<作業内容>>
「朗読」されるシナリオのシーンに合わせた「挿絵」を描いていただきます。
カラー15P前後(見込み)
児童向け絵本のような、優しい温かな絵柄をイメージしています● 8/12追記
絵コンテ(作画枚数)、画材についてはご応募後の面談にて相談、検討となります。


<<報酬について>>

薄謝ですが、ご用意致します。
※金額は、ご応募いただいた後にお伝えし、相談させていただきます。金額提示後に、改めて受託をご検討いただく形となります。
※本企画は営業・収益が目的ではございません。金額交渉においてはご希望に添えない場合がございますので、ご了承ください。


<<ご応募から採用までの流れ>>

宛先へ【応募】

こちらから作品概要・報酬金額等【メールで連絡】

ご了承いただければ【面談】。シナリオや製作スケジュールにおいて更に詳しい方針をお話しします。

面談にて問題がなければ、【採用】

【製作開始】


<<ご応募>>
下記項目を宛先までお送り下さい。

①お名前
②年齢
③住所(町名まで)
④得意な作画スタイル(デジタルか、アナログか、など)
⑤作画活動の経験等(受賞歴のある方はその旨添えてください)
⑥「自分らしい」と思う作品を2点以上添付してください。新作、過去作問いません。


【宛先】
shin_no_hako@yahoo.co.jp
(劇団シンの箱 連絡先)

※応募方法はメールのみです。恐れ入りますが、アナログ作品の提出を希望される方はスキャン等でデータ化してお送りください。


<<受付開始~応募締切>>
2017年8月11日(金)受付開始

2017年9月20日(水)応募締切



<<ご注意>>
ご応募先着順にメール連絡・面談を進めます。
締め切り前に、募集を終了する場合もございますので、ご了承下さい。


<<お問い合わせ>>
shin_no_hako@yahoo.co.jp
(劇団シンの箱 連絡先)※宛先と同じ


***********************************


創作活動を共に真剣に、楽しく取り組んでいただければと思います。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。


ゆたかあすか

* Category : 映像企画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-08-10 (Thu)
<<シンの箱 休止のお知らせについて、と、ちょこっと予告>>

去る2017年1月。
シンの箱Twitterアカウントにて、このようなお知らせをさせていただきました。

IMG_1651.jpg

IMG_1652.jpg

IMG_1653.jpg

IMG_1654.jpg


現在も”休止中”ではあります。
明確な再開時期は未定です。

が、

作品としてお披露目するに値するか、疑問ではありますが、




2017年内に、「ゆたかあすか」名義で、新作を1本制作することに、決めました。




(自分ルールなので、どうでもよいことではありますが、
「シンの箱」で創りたいテーマとは若干違うなあ、と感じたので、
「ゆたかあすか」個人名義での制作、と銘打っております)


詳細はまだまだ出せませんが、
予定では「朗読+挿絵⇒映像作品」となり、動画サイトに投稿するカタチとなりそうです。


おいおいと、色んなお知らせも配信してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします*






”報われない言葉たちを、掬いたいんだ”





STOP.jpg
* Category : 日々徒然
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。